BGM#30「Deadman’s Society」


苦手意識を払拭するためトランス初挑戦!テーマは現代の都市+ホラー。休日を丸一日潰した末に完成し、やった出来たー!と感慨にふけっていましたが、なぜこんなにギターが入っているんだ・・・!もっと攻撃的なシンセサウンドの手数が増えるまでエレクトリックギターはまだまだ手放せないようですチュッチュ!!

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
138 Em 3:19 激しい デジタル

BGM#29「Wild Beat」


BGMに使えるかどうかなんて知らねえ!と書いたギターインストです。もっとDUBSTEP要素入れたかったけど音の作り方がサッパリわかりませんでした。先生!シンセが言うこと聞きません!

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
125 Am 3:06 激しい ロック

BGM#28「search and DESTROY」


ダーティな戦闘曲。味方側が優勢の、掃討作戦などのイメージです。早い話がオレTUEEEE!!のテーマ。ギターの音って歪を抑えたクランチの方が攻撃的になることもあるんですね。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
145 F#m 1:54 激しい デジタル

BGM#27「The Stress」


ひたすら暗いピアノのアルペジオが繰り返されるデジタル系楽曲。悲しいモノローグなどにどうぞ!!ストリングスか何かでメロディーを入れようかと思ったのですが、邪魔になりそうなのでパッドシンセで彩りを加えるにとどめました。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
105 Em 1:38 暗い デジタル

BGM#26「Cooking Time」


バラエティか何かの料理シーンをイメージしたピアノ曲。後半はドライで軽めのチューバを入れようと思ったのですが、設定を間違えたんでしょうね。「ブウオファァァハッッッッ!!!!!」ってリバーブたっぷりのアグレッシブサウンドが鳴り、怖くなって笛にしました。木管イイよ木管。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
130 C 1:24 明るい アコースティック

BGM#25「Dominant E-motion」


バンド+オーケストラの戦闘曲。サビ(?)のコード進行がD – Tのドミナントモーション連発なのでこんな曲名に。戦いの痛ましさを表現するならコーラスは少年の声を使ったほうが良いと思いました。マスタリング時に音の密度を上げて少しクリップさせてやって暴力感を出して完成!!

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
148 Am 3:28 激しい ロック

BGM#24「Little Wedding」


ハッとするようなピアノのアルペジオから始まる曲。以前まではCubase 4 studio、この曲からはLogic Pro Xで制作した曲です。重くてまともに動かなかったOmnisphereがぬるぬる動いて感動が高まりもう失禁ものでした。なんぼ奇麗な曲でも制作者がこれではどうしようもないね!!

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
127 D 2:08 優しい デジタル

BGM#23「Breefing Room」


出撃直前のブリーフィングのシーンをイメージしていたんですけ、気がついたらこれ格納庫でのシーンじゃねえか!!

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
130 Am 1:38 激しい ロック

BGM#22「Brutal City」


市街地での銃撃戦をイメージしたダーティなロック曲です。3拍子なんですがノリのいい楽曲に仕上がったと思います。ギターも弾いてて「このリズムん”気もぢいぃぃ!!」とアヘってました。末期ですね。リズム隊の展開を大きくして、譜割りを細かくすればアラ不思議。めまぐるしく動く攻防を表現できちゃう。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
140 Em 1:29 激しい ロック

BGM#21「立ち止まる」


推理や思考中をイメージした楽曲です。 何か見落としているような・・・いや・・でも・・・そんなわけないか・・いや待てよ・・・、みたいな。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
125 F#m 1:52 暗い デジタル