BGM#20「ドア越しのシュレディンガー」


今度は生楽器でホラー曲。不安を煽りたきゃストリングスにトレモロさせりゃいいと気付いた26の夜。BGM #18「忍び寄る不穏」と同時に作っていたので、低音の使い方が似てしまいましたがきっと霊障でしょう。ホラー楽曲作った祟りでしょう。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
90 Fm 1:41 暗い アコースティック

BGM#19「君の歩幅」


あれ、ジャズ作ってなくね?ということでほのぼのジャズ曲。どうすればジャズっぽくなるかイマイチ理解していないまま、「Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ進行使えばいいんでしょ!使えば!」とかムッキーしながら書きました。細かい譜割にして女の子の狭い歩幅を表現。あと無意識にメロ作ったら3拍子と4拍子が同居する現象は一体何なんだ・・・。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
132 B♭ 2:18 明るい ジャズ

BGM#18「忍び寄る不穏」


ホラー系楽曲を作ってみました。いつもなんだかんだ歌モノに近い伴奏の楽曲ばかり作っていたので、こういったアンビエンス系は新鮮でした。主になるメロが少なかったので、ミックスの時全然音量のバランスを取れませんでした。これが1番のホラー。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
100 Cm 1:35 暗い デジタル

BGM#17「Sunshine Comedy」


ややコメディ調を意識した日常曲です。ビバ変拍子!DAW側の拍数の設定がめんどくて吐きそうになりました。Trilianのウッドベースを使用したんですけど、PC止まる止まる。いよいよ買い替えどきか!?あ、お金ないや。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
155 A 2:03 明るい デジタル

BGM#16「安らぎの部屋」


夜をイメージした穏やかな曲です。ピアノで伴奏しようと思っていたのですが、むしゃくしゃして全てハープに置き換えました。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
110 Bm 1:46 優しい ポップス

BGM#15「悲しすぎた笑顔」


たまにはピアノオンリー楽曲も。思いつくままに作っていたら4/4拍子と3/4拍子が同居してました。ピアノ音源が結構安っぽゲフンゲフン。アレなので効果の違うリバーブ2種がけ+ハイばっさりカットで乗り切りました。もちろん1小節ずつ弾いたぜ!

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
80 Cm 1:32 暗い アコースティック

BGM#14「Music of School」


学園ゲームの学校パートの楽曲。都市部の学校をイメージしました。学校パートなら「キーンコーンカーンコーン」を入れざるを得ない。そして前半と後半の雰囲気をガラリと変えると一気にドラマティックに!軽音楽部だったあの頃を思い出しつつ作りました。同期3人だったな…。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
123 C 1:41 明るい ポップス

BGM#13「逢魔ヶCity」


ノベルゲーの”街”を意識した落ち着いた曲です。後半のシンセパートで日本的なホラーを表現しております。ピアノがロクに弾けない、でも自然な打ち込みにしたい!ってことで1小節ずつリアルタイム打ち込みする、という涙ぐましい努力の結晶。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
95 C 1:33 優しい デジタル

BGM#12「見上げていた大空へ」


飛空艇などの高速移動シーンをイメージしたオーケストラ楽曲です。高速移動なので、若干テンポ早め。ラッパいい!生まれ変わったらトランペッターとして生きたい!ラッパたんハスハスごめんなさいちょっと寝るわ。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
145 A 2:19 明るい アコースティック

BGM#11「ちょ…おま…」


騒がしいコメディタッチの楽曲です。テンポが早く、この楽曲はあまりゴチャゴチャしないほうが良いと思ったので、最低限の編成で作りました。ちなみに歪ませたオルガン、という発想はPE’zのヒイズミマサユ機を知るまでありませんでした。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
170 Am 1:58 明るい ロック