BGM#34「Your Result」


RPGの戦闘後のリザルト画面をイメージした短めの楽曲。たまにはこういうのも良いよね。オーケストラをベースに、味付け程度にエレクトロニカ成分をオン。他のシーンにも使えるかも。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
115 C 1:06 明るい デジタル

BGM#31「Complex City」


市民の感情が乏しく、整然とされすぎている近未来都市、そんなイメージ。明るい音色は少なめに、ビートの強烈さだけで前に行く曲になりました。近未来がテーマなので、ピアノを入れていいものか迷いましたが、多分人間がいる限りピアノは無くならないだろうと思ったので入れちゃいました。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
140 E 2:12 暗い デジタル

BGM#30「Deadman’s Society」


苦手意識を払拭するためトランス初挑戦!テーマは現代の都市+ホラー。休日を丸一日潰した末に完成し、やった出来たー!と感慨にふけっていましたが、なぜこんなにギターが入っているんだ・・・!もっと攻撃的なシンセサウンドの手数が増えるまでエレクトリックギターはまだまだ手放せないようですチュッチュ!!

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
138 Em 3:19 激しい デジタル

BGM#28「search and DESTROY」


ダーティな戦闘曲。味方側が優勢の、掃討作戦などのイメージです。早い話がオレTUEEEE!!のテーマ。ギターの音って歪を抑えたクランチの方が攻撃的になることもあるんですね。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
145 F#m 1:54 激しい デジタル

BGM#27「The Stress」


ひたすら暗いピアノのアルペジオが繰り返されるデジタル系楽曲。悲しいモノローグなどにどうぞ!!ストリングスか何かでメロディーを入れようかと思ったのですが、邪魔になりそうなのでパッドシンセで彩りを加えるにとどめました。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
105 Em 1:38 暗い デジタル

BGM#24「Little Wedding」


ハッとするようなピアノのアルペジオから始まる曲。以前まではCubase 4 studio、この曲からはLogic Pro Xで制作した曲です。重くてまともに動かなかったOmnisphereがぬるぬる動いて感動が高まりもう失禁ものでした。なんぼ奇麗な曲でも制作者がこれではどうしようもないね!!

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
127 D 2:08 優しい デジタル

BGM#21「立ち止まる」


推理や思考中をイメージした楽曲です。 何か見落としているような・・・いや・・でも・・・そんなわけないか・・いや待てよ・・・、みたいな。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
125 F#m 1:52 暗い デジタル

BGM#18「忍び寄る不穏」


ホラー系楽曲を作ってみました。いつもなんだかんだ歌モノに近い伴奏の楽曲ばかり作っていたので、こういったアンビエンス系は新鮮でした。主になるメロが少なかったので、ミックスの時全然音量のバランスを取れませんでした。これが1番のホラー。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
100 Cm 1:35 暗い デジタル

BGM#17「Sunshine Comedy」


ややコメディ調を意識した日常曲です。ビバ変拍子!DAW側の拍数の設定がめんどくて吐きそうになりました。Trilianのウッドベースを使用したんですけど、PC止まる止まる。いよいよ買い替えどきか!?あ、お金ないや。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
155 A 2:03 明るい デジタル

BGM#13「逢魔ヶCity」


ノベルゲーの”街”を意識した落ち着いた曲です。後半のシンセパートで日本的なホラーを表現しております。ピアノがロクに弾けない、でも自然な打ち込みにしたい!ってことで1小節ずつリアルタイム打ち込みする、という涙ぐましい努力の結晶。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
95 C 1:33 優しい デジタル