BGM#54「Bending Zone」


不安定さを表現したデジタル楽曲。主要パートにピッチベンドを効果的に使い、静かなセクションと激しいセクションをを交互に繰り返して聴く人の心をぐらっぐらにしようと試みた一曲。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
128 Am 2:00 暗い デジタル

BGM#50「亡者たちの談合」


どんどん行くぜリクエスト第4弾!お題は「底意地の悪い悪役が話し合っているシーン」。弦楽5重奏です。妖しさと美しさと隠し切れない邪悪さを表現しました。舞台は洋風との事だったので、わかりやすいゴシックなセクションを設けて静かな中にもメリハリをつけています。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
70 Bm 2:03 暗い アコースティック

BGM#49「Ambient#01-type D」


メロディも何もない空気感だけのアンビエント。ウルサイのはいらないけど何かないとちょっと寂しい時に、うっすら流してもらえるといいと思います。ちなみにサブタイトルは「65’s Monster」。由来は、65秒ぐらいになにか大きなものが蠢くような音が入っているから。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
70 C 1:19 暗い デジタル

BGM#39「夜笛」


やや和風のホラー楽曲。分かりやすいメロディラインを持ったホラー系の楽曲を書いてみました。心霊の話って水辺にまつわることが多いので、水がボゴボゴする音も少々入れてます。子供が水辺で夜中に何か得体の知れないものを呼び出しているイメージ。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
62 Gm 2:08 暗い デジタル

BGM#36「Order of Tyrant」


オーケストラ+エレクトロ。もうね、悪い。超悪いやつがテーマ。悪いなんてもんじゃない。ボス。ギャングとかのドン。葉巻片手にワインとかくゆらせちゃってんの。で、夜な夜な殺した奴の数とか数えちゃってる。そんなイメージ。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
86 Bm 3:27 暗い デジタル

BGM#31「Complex City」


市民の感情が乏しく、整然とされすぎている近未来都市、そんなイメージ。明るい音色は少なめに、ビートの強烈さだけで前に行く曲になりました。近未来がテーマなので、ピアノを入れていいものか迷いましたが、多分人間がいる限りピアノは無くならないだろうと思ったので入れちゃいました。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
140 E 2:12 暗い デジタル

BGM#27「The Stress」


ひたすら暗いピアノのアルペジオが繰り返されるデジタル系楽曲。悲しいモノローグなどにどうぞ!!ストリングスか何かでメロディーを入れようかと思ったのですが、邪魔になりそうなのでパッドシンセで彩りを加えるにとどめました。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
105 Em 1:38 暗い デジタル

BGM#21「立ち止まる」


推理や思考中をイメージした楽曲です。 何か見落としているような・・・いや・・でも・・・そんなわけないか・・いや待てよ・・・、みたいな。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
125 F#m 1:52 暗い デジタル

BGM#20「ドア越しのシュレディンガー」


今度は生楽器でホラー曲。不安を煽りたきゃストリングスにトレモロさせりゃいいと気付いた26の夜。BGM #18「忍び寄る不穏」と同時に作っていたので、低音の使い方が似てしまいましたがきっと霊障でしょう。ホラー楽曲作った祟りでしょう。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
90 Fm 1:41 暗い アコースティック

BGM#18「忍び寄る不穏」


ホラー系楽曲を作ってみました。いつもなんだかんだ歌モノに近い伴奏の楽曲ばかり作っていたので、こういったアンビエンス系は新鮮でした。主になるメロが少なかったので、ミックスの時全然音量のバランスを取れませんでした。これが1番のホラー。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
100 Cm 1:35 暗い デジタル