BGM#50「亡者たちの談合」


どんどん行くぜリクエスト第4弾!お題は「底意地の悪い悪役が話し合っているシーン」。弦楽5重奏です。妖しさと美しさと隠し切れない邪悪さを表現しました。舞台は洋風との事だったので、わかりやすいゴシックなセクションを設けて静かな中にもメリハリをつけています。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
70 Bm 2:03 暗い アコースティック

BGM#46「木陰の住人」


同じ暗い和風楽曲でもBGM#39「夜笛」とはコンセプトは全然違います。「夜笛」は”邪なる者”のテーマでしたが、「木陰の住人」には善も悪ももありません。ただひたすらに神秘的な者のテーマです。浮世離れしたメロディの表現が難しい。あと今更だけどQLSOのソロ弦すげえ。Hollywood Stringsなんていらんかったんや(負け惜しみ)。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
80 Bm 2:29 優しい アコースティック

BGM#32「あざやかな一日」


明るめの軽快な日常曲。楽しかったり、心地の良い時間というのは早く過ぎるよね、ということでややアップテンポにしました。ドライなストリングスの音でザクザク刻むと超ンギモッヂイイ!!このバッキングはロックとか激しめの曲にも応用できそう。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
125 C 1:13 明るい アコースティック

BGM#20「ドア越しのシュレディンガー」


今度は生楽器でホラー曲。不安を煽りたきゃストリングスにトレモロさせりゃいいと気付いた26の夜。BGM #18「忍び寄る不穏」と同時に作っていたので、低音の使い方が似てしまいましたがきっと霊障でしょう。ホラー楽曲作った祟りでしょう。

BPM KEY TIME Cat-01 Cat-02
90 Fm 1:41 暗い アコースティック